ねこ武将の層の厚さだけが取り柄の下位の虎ですこんばんは!

ともすると嘲笑の対象にもなり得る層の厚さですが、
大戦では役に立ってましたよ!

第三次ねこ大戦の「九州ミャンごくし」終わりました。
ほんっっっとに疲れました。
前回の第二次ねこ大戦「さニャだ丸」では
まだ周回重ねてないうちから縛り系任務ばかりクリアする立ち回りをした結果、
大失敗しまったので、
その辺の反省から今回はイベント系任務を優先的に進めました。
14週目に入ったところで全物語報酬と全任務達成できました。
58664点でした。
zennbukuria

やったー、疲れたー
大戦は各々やれる範囲で楽めばいいんじゃないかな!
私も前回は時間が取れなくて勲章逃してますし。


これ以下は備忘録的なクッソ長くて面白くないテキストなのでこの辺で読むのをやめて下さい!



それぞれの物語の達成条件は自分のメモによると次の通りでした。
間違ってるものや誤解してるものもあるかもしれません><


第1話 門司城の戦い

  1. 九州死守

    毛利もとニャりを倒す。

    • 毛利もとニャり「ふむ… 思いのほかやってくれるではないか大友め…」
    • 毛利もとニャり「この戦は仕舞いじゃ。これより本州に戻り、あミャーゴとの戦に主力を集めよ。」
    • 大友家足軽「あっ! 毛利軍が撤退します!」
    • 大友そうニャン「天が我らに味方したのだ! 我が信心が天に通じた証じゃ、わははは!」
    毛利もとニャりによる門司城侵攻を
    退けた大友そうニャン。
    後顧の憂いがなくなったそうニャンは
    同じ九州内で勢力を拡大しつつある
    龍造寺たかのフーッへの警戒を強めていく…。
    
  2. 将軍の威光

    大友そうニャンで毛利もとニャりと会話^1

  3. 七難八苦の果てに

    周回重ねたからか、やまニャか鹿介が味方として加入する。

    • 鹿介「毛利が北九州へ…ならば我らは大友家に助力し、ともに毛利を倒す!」
    • 鹿介「そうして今度こそ、月山富田城をあミャーゴ家のもとに取り返さん!」
    • 鹿介「キャッかわ元春、こばニャかわ隆景…そして毛利もとニャり。必ず我が手で討ち取ってくれる!」
    • やまニャか鹿介が援軍として駆け付けました!

    鹿介で敵将キャッかわ元春と会話&撃破

    • 鹿「何度も何度も邪魔しおって…積年の恨み、ここで晴らす!」
    • 吉川「逆恨みとはこのこと。おぬしらにいつまでも構ってられぬわ!」

    鹿介で敵将こなニャかわ隆景と会話&撃破

    • 鹿「」
    • こばや「それは我らとて同じことです!ここでご退場いただきましょう!」

    鹿介でこばニャかわとキャッかわに話しかけた後の経過で

    • 大友そうニャン「ううむ…やまニャか鹿介はよくやってくれているが、この先の戦いはより厳しくなる…。」
    • 大友そうニャン「やまニャかだけではこころもとない、現状を打開する秘策…救援を要請してみるか…。」
    • 森ニャンまる「大友が毛利を相手に善戦しているじゃと? にわかには信じがたい。」
    • もりらん「どうやら、大友はあミャーゴの残党と手を組んだようです。」
    • 森ニャンまる「中でもやまニャか鹿介という男の活躍が目覚ましいとの噂がございます。」
    • 織田のぶニャが「ほう…やまニャか鹿介とやら、なかなか見どころのあるやつのようだ。こののぶニャがが力を貸してやろう。」
    • 鹿介「の、のぶニャが殿が、我らに助力を!? かたじけない…感謝の言葉もございませぬ!」
    • 織田のぶニャが「貴様の悲願、達成してみせるがいい。大友軍とともに毛利勢を掃討せよ!」
    • 織田のぶニャが、 森ニャンまるが援軍として駆けつけました!

    鹿介で毛利もとニャりと会話&撃破

    • 元就「いまだに叶うことなき幻想を抱いているとは哀れな奴よ…」

    その後敵殲滅^2で勝利

    • 大友そうニャン「終わった…か。毛利め、これに懲りてもう二度と九州に手出しするでないぞ!」
    • やまニャか鹿介「ついに…ついに、毛利めを打ち倒した! やりましたぞ殿オォ!」
    • 織田のぶニャが「あっぱれな戦よ! 大友、あミャーゴの本領はこののぶニャがが安堵しようぞ。」
    • 大友そうニャン「ははっ! ありがとうございまする…。」
    織田のぶニャがの支援を受け
    毛利もとニャりを撃破した
    やまニャか鹿介らあミャーゴ再興軍。
    彼らはあミャーゴ家再興に向けて
    新たなる歩みを始めたのだった。
    

第2話 今山の戦い

  1. 龍造寺逆転勝利

    九州統一を目指して天下への夢いざ薩摩へ のいずれの条件にも当てはまらず、勝利した場合。

    • 龍造寺たかのフーッ「逆転勝利だ! 大友などしょせん烏合の衆よ! 皆の者、勝ちどきを上げい!」
    大友チカさだ、吉弘あきたニャ…そして
    たちばニャ道雪といった主力の武将らを失い
    北九州に一時代を築いた大友家は
    その勢いを弱めていくこととなる…。
    
  2. 九州統一を目指して

    3ターン時

    • ニャべしま直茂「大友チカさだは我らを寡兵と侮り、明日の総攻撃に備え酒宴を催している様子。」
    • ニャべしま直茂「今こそ千載一遇の好機!今山に闇討ちをしかけましょうぞ。」
    • 龍造寺たかのフーッ「む、いや…うむ…しかし、もし失敗でもしたら袋のねずみだろう…?」
    • 龍造寺たかのフーッ「いや! 俺が怯んでいるわけではないぞ!? ただ家臣の士気が下っていて…なぁ?」

    の会話のあと慶誾ニャンからたかのフーッへの会話で喝を入れられるようになるのでその流れで進める。

    喝入れ会話

    kaatya

    • 慶誾ニャン「だまらっしゃい! あんたが動かないから家臣がついて来ないんでしょ!」
    • 慶誾ニャン「さあ…どうするの、たかのフーッ? これ以上、私を失望させるつもり?」
    • 龍造寺たかのフーッ「う、うう… お、お前たち、今山に闇討ちだ! 直茂に続けー!」

    その後、どこかのタイミングでたかのフーッ→直茂の会話

    • 龍造寺たかのフーッ「勢いよく飛び出してきたはいいが、このまま敵に突っ込むわけにはいかんしな…。」
    • ニャべしま直茂「はい。この兵力差を埋めるには、大きな一手を打つ必要があります。」
    • ニャべしま直茂「よし、わかった! この俺があの南蛮かぶれをぶっ倒してきてやるわ!」
    • ニャべしま直茂「危険です、たかのフーッ様! そのような役目はこの直茂にお命じください!」
    • 龍造寺たかのフーッ「ふむ…直茂にはおとり役を命じる。敵をできるだけ引きつけろ。その間に俺がそうニャンを討つ!」
    • ニャべしま直茂「はっ! 直茂にお任せを!」

    も必要。

    また、周回していると4ターンで敵に大友そうニャンが

    • 大友そうニャン「ええい、まだ龍造寺を潰せんのか!チカさだ…ふがいないやつめ!」
    • 大友そうニャン「かくなる上はわし自ら出陣し、キャッツらを我が王国の礎にしてくれるわ。」
    • 敵将大友そうニャン、 ニャだ夫人が援軍として駆けつけました!

    と参戦してきますが、そうニャンが居ると 6ターン目に大友チカさだが

    • 大友チカさだ「あわわ、そうニャン殿に叱られてはかニャわん。これは気を引き締めていかニャいと!」

    のように警戒してしまうのでそうニャンを倒してから喝入れをするか、3ターンで喝入れをして4~5ターンのうちにそうニャンを倒してしまわないと進みません(多分)。周回すると5ターンで乱入してくるようになるのぶニャがは先にそうニャンを倒しておけば出てこない。

    その後、そうニャンを倒していないと、

    • ニャべしま直茂「慶誾ニャン様のおっしゃる通り、大友家など恐るるに足らず! 夜襲を決行しましょう!」
    • 大友チカさだ「龍造寺が何か企んでるかもしれないにょ… 怪しい者を見つけたら、すぐ報告するのニャ!」
    • ニャべしま直茂「むう…こう警戒されては奇襲どころではない…」

    となり、失敗しますが、そうニャンを倒していると、

    • ニャべしま直茂「大友チカさだは油断しているな…虚報を流し、敵を混乱させるのだ!」
    • 龍造寺家鉄砲「さすが直茂さまの策…! 敵は裏切り者がいると思い込み、大混乱にございます!」
    • すべての敵の兵士数が30%減少しました!

    となり、イベントが進みます。

    さらに、鉄砲ねこを配置していないとイベント迷子の鉄砲隊が発動してしまい、失敗してしまうようでした。 鉄砲を連れて行っている場合はその後の経過で 大友そうニャン倒してると

    • ニャべしま直茂「大友チカさだは油断しているな…虚報を流し、敵を混乱させるのだ!」
    • 龍造寺家鉄砲隊「さすが直茂さまの策…! 敵は裏切り者がいると思い込み、大混乱にございます!」
    • すべての敵の兵士数が30%減少しました!

    その後チカさだを倒すと、

    • チカさだ「うう…そうニャン殿、めんぼくニャい…」
    • 大友家足軽「わ、わわ… 大将が敵に討たれるニャンて…撤退ニャー!」
    • すべての敵の兵士数が20%減少しました!

    となります。あとは勝利条件に従って対象の敵を殲滅すればOK。

    • 龍造寺たかのフーッ「はっはっは! 大友に一泡吹かせてやったわ! よくやったぞ直茂!」
    • 龍造寺たかのフーッ「ふー、これで母上に怒られずに済む…」 
    • ニャべしま直茂「もったいないお言葉。慶誾ニャン様の檄がなければ、こうもうまくはいかなかったでしょう。」
    • 龍造寺たかのフーッ「次は…薩摩のシャムづじゃ! 九州の統一はもう目の前、行くぞお前たち!」
    奇襲により総崩れとなった大友軍。
    大友チカさだ、吉弘あきたニャ…そして
    たちばニャ道雪といった主力の武将らを失い
    北九州に一時代を築いた大友家は
    その勢いを弱めていくこととなる…。
    
  3. 天下への夢

    周回重ねるとなのか、5ターンまでにそうニャンを撃破していない場合、

    • 織田のぶニャが「我が名は織田のぶニャが。誰が九州の覇者となるか、この目でしかと見届けさせてもらおう。」
    • 敵将織田のぶニャが、 ニャしば秀吉、 黒田ボンベイ、 たけニャか半兵衛が援軍として駆けつけました!

    と敵として乱入してくるようになる。

    さらに、7ターンまでにそうニャンを倒していない場合

    • 織田のぶニャが「おぬしが肥前の熊か。苦戦しているようじゃな、こののぶニャが手助けしてやろう。」
    • 龍造寺たかのフーッ「何を考えていやがる… だが今はその好意に甘えるしかあるまい。」
    • 敵将織田のぶニャが、 ニャしば秀吉、 黒田ボンベイ、 たけニャか半兵衛が寝返りました!

    このように味方になります。

    その後そうニャン撃破で

    • 龍造寺たかのフーッ「そうニャンめ、しっぽを巻いて逃げ出しおったぞ! もう大友にはでかい顔させんわ!」
    • ニャが「勝者は龍造寺か。ならばその龍造寺を討ち、織田が九州の覇者とならん!」
    • 龍造寺たかのフーッ「なんだと!? 俺をたばかりおって!のぶニャがは敵だ! 全軍、織田を攻めい!」
    • 織田のぶニャが、 ニャしば秀吉、 黒田ボンベイ、 たけニャか半兵衛が寝返りました!

    と裏切るので、大友軍も織田軍も倒しちゃいます。

    • ニャべしま直茂「勝敗は決しました。のぶニャが殿、九州は諦めてご領地へ帰られるがよろしかろう。」
    • 織田のぶニャが「むむむ…肥前の熊、侮れぬな…九州はしばし龍造寺に預けよう…」
    • 龍造寺たかのフーッ「ふん、負け惜しみのつもりか! 二度と我が地を踏ませぬわっ!」

    となります。直茂カッコイイ///

    • 龍造寺たかのフーッ「織田もろとも大友そうニャンを打ち倒した今こそ…天下を手にするのも夢ではない! そうだな、直茂!」
    • ニャべしま直茂「はは、我ら龍造寺家臣一同、殿についてまいります!」
    大友家を圧倒し、
    織田をも制圧した龍造寺軍。
    北九州はもはや龍造寺の手の中にある。
    肥前の熊は来たるべき
    シャムづ家との戦いに向け
    その爪を研ぎ始めた。`
    
  4. いざ薩摩へ
    織田軍乱入から大友そうニャン撃退までは天下への夢と同じ流れです。 その後、ニャべしま直茂で秀吉へ会話

    • ニャべしま直茂「秀吉殿、岐阜より遠く離れた地で戦など、望むものではあるまい。ここは一度仕切り直してはいかがかな。」
    • 秀吉「さすがは知将と知られる直茂殿ニャ。我ら織田家臣の意をくんでくださるとは!」
    • ニャべしま直茂「では我らで和睦条件の策定をいたしましょう。」
    • 秀吉「そうするニャ、そうするニャ!」

    その後、ニャべしま直茂でのぶニャがに会話

    • ニャべしま直茂「のぶニャが殿、偵察の目的は十分に果たされたはず、こたびはお退きくだされ。決戦は時期を改めて。」
    • ニャべしま直茂「こちらに秀吉殿をはじめとした織田家臣団の方々と定めた和睦条件の約定が…。」
    • 織田のぶニャが「サルか…余計なことを。…まあよい、ここは引いてやろう。龍造寺、首を洗って待っておれ。」
    • 敵将織田のぶニャが、 黒田ボンベイ、 たけニャか半兵衛が退却しました!

    その後は大友軍と勝利条件に従うだけ。

    • 龍造寺たかのフーッ「のぶニャが殿の助力を得て、大友そうニャンを打ち倒したぞ! 次は…薩摩のシャムづじゃ!」
    • ニャべしま直茂「のぶニャが殿より、秀吉殿が気になるのはなぜでしょうね…さて、次はどうなることか。」
    織田軍との協調により
    大友家を圧倒した龍造寺軍。
    北九州はもはや龍造寺の手の中にある。
    肥前の熊は来たるべき
    シャムづ家との戦いに向け
    その爪を研ぎ始めた。
    

第3話 耳川の戦い

釣り野伏せを食らうか食らわないかで分岐がある。
また、少年使節ニャンを送る理想の王国ルート以外は五話で大友家の未来には進むことが出来ない。

  1. 九州の王
    釣り野伏せを食らっても敵を殲滅した場合?

  2. 信心の賜物
    川に差し掛かると シャムづ家久が釣り野伏せかけようとしてくるので、 発動前に倒してしまう。

    • シャムづ家久「やられた!? 兄上…申し訳ない…」
    • シャムづ足軽「家久様の策が大友に看破された模様!」
    • シャムづ義久「何!? …仕方があるまい、全軍体制を立て直し、正面から大友を迎え撃て!」
    • すべての敵の兵士数が20%減少しました!

    その後勝利条件に従って勝利する。

    mimikawa

    • 大友そうニャン「シャムづ軍も大したことがなかったな…これこそが信心の賜物よ。わしの夢は誰にも邪魔させぬ!」
    • 大友そうニャン「九州統一は目前じゃ! 理想の王国を作るため、皆の者進めーっ!」
    釣り野伏せの策が失敗に終わり
    壊走したシャムづ軍。
    シャムづを追い払い勢いづいた大友軍は
    九州全土の統一に向けて
    歩を進めていくこととなる。
    
  3. 雌伏の時
    釣り野伏せを食らって

    • シャムづ家久「大友のねこ共め、のこのこ敵陣深くまで入り込んできおって。」
    • シャムづ義久「今だ! 奴らを包囲せよ!」
    • 大友家足軽「これは…シャムづの得意とする釣り野伏せ!? 伏兵に囲まれたニャ!」
    • すべての味方武将の兵士数が80%減少しました!

    その後、ターン経過か何かで

    • 大友そうニャン「何たる有様じゃ…これがシャムづの釣り野伏せ…」
    • 大友そうニャン「敵を見誤ったわしの落ち度よ…一度退いて立て直しを図る他あるまい…」

    となり、勝利条件が脱出に変わる。 そうニャン脱出でクリアとなる。

    • 大友そうニャン「シャムづ軍も大したことがなかったな…これこそが信心の賜物よ。わしの夢は誰にも邪魔させぬ!」
    • 大友そうニャン「九州統一は目前じゃ! 理想の王国を作るため、皆の者進めーっ!」
    釣り野伏せにかかりながらも
    辛くも撤退を成功させた大友そうニャン。
    大友家は甚大な被害を受けたが
    己の夢の実現のため、そうニャンは
    雌伏の時を過ごすこととなる…。
    
  4. 理想の王国^1
    4ターンでそうニャンの号令があるので

    • 大友そうニャン「行けい! にっくきシャムづを倒し、我らはこの九州に理想郷を作るのじゃ!」
    • 大友そうニャン「まずは九州にいるキリシタン大名の力を合わせ、ローマに使節を派遣しようぞ!」

    自前持ち込みの大村スフィただでそうニャンに会話

    • 大村スフィただ「そうニャン殿! 理想郷の実現に、わしも協力させてくだされ!」
    • 大友そうニャン「おお、スフィただ! わしは良き友を持った!」

    ↑のあと2ターンでありミャー晴信登場

    • 有馬はるのぶ「叔父上は大友そうニャン殿と組んでいったい何をしようというのか…」
    • 敵将ありミャー晴信が援軍として駆けつけました!

    その後、大村スフィただでありミャー晴信に会話

    • 大村スフィただ「晴信、そなたも我らとともに理想郷の夢を叶えるために戦わんか?」
    • ありミャー晴信「なんと…叔父上、理想郷の夢、私も加えてください!」
    • 大村スフィただ「よくぞ言った、晴信! そちの活躍、期待しておるぞ!」
    • 敵将ありミャー晴信が寝返りました!

    その後、勝利条件である敵シャムづ猫のどれかを倒すと

    • 大友そうニャン「スフィただ殿、晴信殿の支援を受け、もはや勝ったも同然よ!」
    • 大友そうニャン「あとは資金面が解決すれば、理想郷も実現しような。」
    • 大友家足軽「そううまくいくのでございますかニャ?」
    • 大友そうニャン「そう焦るでない…博多に旧知の商人がいる。彼に連絡をとるのじゃ。」

    この会話を見た後に、自前持ち込みのシャムい宗室でそうニャンに会話

    • 宗室「そうニャン殿の理想郷のためならば、このシャムい宗室がいくらでも出資いたすニャ!」
    • 大友そうニャン「これで南蛮へ使節が送れるっ! 我が理想郷を認めていただくのじゃ!」

    となり、さらにターン経過で

    • 大友そうニャン「渡航の準備は整った。少年使節ニャンよ、我らに代わり南蛮へ行くのじゃ!」
    • 使節ニャン「理想郷実現のため、見聞を広めて参ります! 成果をご期待くだされ!」
    • 遣欧少年使節ニャンが援軍として駆けつけました!

    その後、勝利条件に従って敵に勝利すると。

    • 大村スフィただ「使節ニャンは旅立ち、シャムづは敗れ去りました。ついにやりましたな!」
    • 大友そうニャン「うむ、これも皆のおかげぞ! 我が夢はついに叶うのじゃ!」
    • シャムい宗室「出資したかいがありました。これからもどうかご贔屓に!」
    • ありミャー晴信「次代を担う若人の帰還に期待しましょう。」
    シャムい宗室らの支援を受けローマへと
    旅立って行った遣欧少年使節ニャン
    数年の後、帰国する彼らを迎えるべく
    そうニャンは夢の実現へと漕ぎだした。
    

第4話 沖田畷の戦い

釣り野伏せをかける、看破されるにかかわらず、
龍造寺たかのフーッを倒したあとに ニャべしま直茂が脱出するのを見過ごすか、阻止して倒すかで分岐する。
ここで直茂を逃がさないと、5話で龍造寺家再興には進むことが出来ない。

たかのフーッを倒すと

  • 龍造寺たかのフーッ「ぐふっ… この俺が、薩摩のシャムねこふぜいに…負ける…な…ど…」
  • ニャべしま直茂「殿!? まさか…殿が亡くなられるなど…おのれシャムづ…!!」
  • 足軽「ニャりませぬ、直茂様! 直茂様まで失えば、我ら龍造寺は…!」
  • ニャべしま直茂「くっ…くう…!撤退だ! 退路を開け!」
  • 敵将ニャべしま直茂の進軍方針が変わりました!
        1. 龍造寺家滅亡
          直茂を倒して敵殲滅。

          • シャムづ家久「龍造寺はここに潰えた。今よりこの九州の地は、我らシャムづのものよ!」
          龍造寺たかのフーッを討ち取られ、
          ニャべしま直茂までも失った龍造寺軍。
          残されたわずかな兵士のみでは
          もはや戦国大名として復帰することは
          かなわず急速に勢力を失うこととなった。
          
        2. 龍造寺の遺恨
          直茂を逃がして敵殲滅。

          • シャムづ家久「我らの勝利よ、勝ちどきを上げい!家久は…家久はやりましたぞ兄上ー!!」
          • シャムづ家久「…ニャべしま直茂を逃がしたことが悔やまれるが…もはや龍造寺は恐るるに足らず!」
           主君・龍造寺たかのフーッを失った
           ニャべしま直茂はなんとか
           沖田畷からの脱出に成功した。
           その胸には龍造寺家再興への
           思いだけが去来する。
           ニャべしま直茂は孤独な闘いを挑む決意を固めた。
        

        第5話 戸次川の戦い

        1. 当主・シャムづ義弘
          義久が死んじゃって撤退になったあと敵殲滅。

          大友ルートに入ったあと義久が死んでも何も起きなかったので条件あるかも。

          • とよとミー秀吉「ああ…天下統一が遠のいていくニャ…」
          • シャムづ義弘「やりましたぞ、兄上…とよとミーを退け申した…」
          • シャムづ家久「お疲れ様でした、義弘兄上…! 家久は、家久は嬉しゅうござる」
          • シャムづ義弘「家久、お前もよくやってくれた。しかしとよとミーはまだ九州を諦めてはいないだろう…油断は禁物だ。」
        2. 九州平定
          何度かの降伏勧告のあと義久で秀吉と会話すると降伏で終わる。

          • とよとミー秀吉「義久殿、やはり降伏はしてくれぬのかニャ?」
          • シャムづ義久「意志は変わらぬ。シャムづの覚悟を見ていただこう。」

          これではなく

          • とよとミー秀吉「もしシャムづを説得できれば、京への帰還を認めてもよいニャ。」
          • 足利ロシアき「願ってもニャい! シャムづとて、征夷大将軍であるわしが直々に頼めば断りはすまい。」
          • 足利ロシアき「どれ、シャムづ殿。これ以上、戦を続けても無益ニャ。今こそ退き際と思うがのう。」
          • シャムづ義久「うむむ…ロシアき殿にそう言われては…」

          これでもなく、

          • とよとミー秀吉「これが最後の通告ニャ。降伏せよ。さすれば、シャムづの名は世に残る。」
          • シャムづ義久「殿下…その言葉に偽りはござらんな…?」

          これを見た後会話できる。

          • シャムづ義久「…シャムづは降伏する。皆、武装を解き、とよとミーに従うのだ。」
          • とよとミー秀吉「義久殿、よくぞ決心してくれた! これにて九州平定ニャ!」
          • シャムづ義久「シャムづ義久、罷り越しました。シャムづは降伏いたします、私もこの通り俗世を離れ隠居いたしまする。」
          • とよとミー秀吉「最初からそう言っておればよかったニャ! これにて九州は平定! 天下統一まであと一歩だニャ!」
          義弘、歳久らが未だ抗戦の姿勢を見せている中
          本国へと戻った義久は剃髪し
          名を龍伯と改めると秀吉に降伏した。
          これをもって九州平定は完成したのであった。
          

          史実と同じですが、一番後味悪い結末。

        3. 歳久の決意

          特にフラグ立てなくても発生する会話イベントで始まる。

          • シャムづ義久「これ以上、同胞が散る様を見ていられぬ。シャムづは降伏しようと思う」
          • シャムづ歳久「…兄上がその気ならば、歳久だけでも戦い抜いて見せまする」
          • シャムづ義久「歳久、どこへいく!? 一人で何をしようというのだ!」

          このあと歳久が敵に寝返るので傍観する。

          3ターン後、

          • シャムづ歳久「関白殿下のお命、この歳久が頂戴せん!」
          • とよとミー秀吉「ぐはっ…!? 毒矢か…我が夢、ここで潰えようとは…」
          • 敵将シャムづ歳久、 とよとミー秀吉が退却しました!

          ここで傍観せずに秀吉を先回りで撃退したり、秀吉ではなく歳久を倒すことでもそれぞれイベントがあります。

          その後、余計なことをせずに勝利条件に従って勝ちになると

          • シャムづ歳久「秀吉は死に、世は再びの乱世に戻る…か。皮肉なものだ。」
          • シャムづ家鉄砲隊「歳久様…義久様のところには戻られないので…?」
          • シャムづ歳久「私は当主の命令を無視して独断で動いたのだ、どんな顔で兄のもとに戻ることができようか。」
          • シャムづ歳久「いいのだ、これで。九州の…シャムづの家名は守られた、あとは兄弟が万事上手くやってくれるだろう。」
          シャムづ歳久の手によってとよとミー秀吉が
          暗殺されたという報は瞬く間に全国を巡り
          ある者は再起をかけ、ある者は諦めた夢の
          実現に向け…ここに再びの乱世が始まろうとしていた…。
          
        4. 大友家の未来

          3話耳川で少年使節を派遣している場合のみ勧められます。 大友ロシむねに近づくと

          • ロシむね「うわあああ! シャムづが、シャムづがぁぁぁ!」
          • シンガ「ロシむね様、今は退くしかありませんぜ…」

          となってしまうため、先にシンガを殺した後に、自前の大友そうニャンでロシむねに会話。

          • 宗麟「少年使節ニャンは異国で頑張っておるのに、我らは失地を重ねる一方よ…」
          • ロシむね「父上、弱気じゃいけません! 舶来の大筒「国崩し」でシャムづを追い払うのです!」
          • すべての味方武将の兵士数が50%減少しました!

          としてイベント国崩しが発動します。そのあと義久でロシむねに話しかけると

          titiue

          • 義久「大筒とはやっかいなものを… だが、奴らとて一枚岩ではあるまい。」
          • 義久「ロシむね殿、とよとミー秀吉の真の狙いをお教えしよう…奴らは九州を支配しようとしている」
          • 義久「いくら味方につけたところで、大友の理想郷を存続させるつもりがあるのか、分かったものではありませぬぞ」
          • ロシむね「な…なんですって…ち、父上! 父上に報告なのです!」

          敵将大友ロシむねが寝返りました!

          • ペルもと「大友め…やはり信用できる輩ではなかったニャ…」

          その後、宗麟でたちばニャ宗茂に会話

          • 宗麟「宗茂よ、大友はシャムづと共に歩むこととなった。再び我らに力を貸してくれい。」
          • 宗茂「大友をお守りするはたちばニャの役目。父・紹運に代わり、お仕えいたしましょう。」
          • 敵将たちばニャ宗茂、 たちばニャ誾千代が寝返りました!

          敵殲滅

          • 宗麟「毛利ペルもとを撃破した! しかしこれはまだ第一歩に過ぎない…わしは必ずや大友を再興する!」
          • ロシむね「父上! ボクも頑張ります! 父上に恥じない後継ぎになってみせますから…長生きしてくださいね!」
          毛利ペルもとを撃破し、
          再興に向けて動き出した大友家。
          夢を諦めぬそうニャンは、今日も海を見つめ
          遣欧少年使節ニャンの帰りを待っている。
          
        5. 龍造寺家再興

          2話でニャべしまで秀吉に会話してると本ルートは無理なのだそう。

          義久でニャべしまに会話

          • 義久「ニャべしま殿、本当にとよとミーを信じてよいのか? 龍造寺のためになると思えぬが。」
          • 義久「とよとミーはしょせんよそ者、龍造寺再興を願うならばシャムづに加勢なされよ。」
          • なべし「黙れ! シャムづはたかのフーッ様の仇、寝返るなどありえぬわ!」

          秀吉を撃退

          • 秀吉「ニャべしま殿、すまぬ… これ以上はシャムづ討伐に力を貸せぬ…」
          • なべし「殿下!? 約束は!? 龍造寺再興はどうなるのです!?」

          ↑義久が会話後で直茂と密着状態なので、義久も直茂も死なないように相手の攻撃を一回しのぐと自動で会話発生

          • なべし「仇敵と言えど、背に腹は替えられぬ…龍造寺再興の件、信じてもよろしいのだな。」
          • 義久「約束する。シャムづは龍造寺再興にできる限りの助力をいたそう。」
          • なべし「これより我らはシャムづにつく! とよとミーを討てっ!」
          • 敵将ニャべしま直茂、 スコ鶴が寝返りました!

          そのあと、敵殲滅

          • なべし「とよとミーは九州から撤退しました。」
          • なべし「義久殿、今こそ約束を果たしていただきたい…もしも、違えるようなことがあれば…。」
          • 義久「そう警戒なさるな、直茂殿。」
          • 義久「約束通り、我らシャムづはこれより龍造寺再興に力を貸しましょう。いつでも頼ってくだされ。」
          • ニャべしま直茂「ありがたい! その言葉が聞きとうございました!」
          • なべし「たかのフーッ様…仇であるシャムづの力を借りることをお許しくだされ。これもすべて、龍造寺のため…!」
          九州から秀吉の脅威は去った。
          遺恨を抑え込み、ただ一つの目的のため
          シャムづ家と手を結んだニャべしま直茂は
          龍造寺家の再興に向けて動き始めた…。
          
        6. ボンベイの野望

          一番奥にいる黒田隊に近づくとボンベイが「殿下にモニョるわー」みたいな愚痴を言う。

          普通に倒すと

          • 黒ボン「迷いを振り払えなかったか… もしも、半兵衛殿がおられたら…いや、そのような仮定は詮無いことだ…」

          と言うので、倒さずに自前竹中で黒ボンに会話。
          nakeru

          • 竹中「ボンベイ殿、何か思い悩んでいるようですね?」
          • 黒ボン「半兵衛殿!? どうしてここに…いや…きっとこれは夢なのだ…わしの弱い心が見せた幻だ。」
          • 黒ボン「夢ならば話してしまおうか…。秀吉様はわしを警戒しているご様子、半兵衛殿との約束を守れませなんだ…。」
          • 竹中「ふふ、殿も天下人然としてきたということですよ…。」
          • 竹中「もういいのですよ、ボンベイ殿はご自分のやりたいことをおやりなさい。」

          このあと黒ボン倒しちゃう(!)

          • 黒ボン「戦に集中できぬ…。このような心持ちで戦うのは秀吉様に無礼だな。」
          • 黒ボン「秀吉様、隊列に乱れが生じております。申し訳ありませんが、一旦退かせていただきます。」
          • 敵将クロだ長政、 母里ニャへえが退却しました!

          ターン経過で

          • 三成「黒田ボンベイから一向に連絡がない…これはおかしい、殿に報告せねば。」
          • 三成「秀吉様、ボンベイ殿のあの動き。何か思惑あってのものかと思います。警戒なされますよう。」
          • 秀吉「確かに不自然ニャ… ボンベイ、まさかわしに逆らうのではあるまいな…」

          さらに経過で

          • 黒ボン「なんとか軍備を整えた、急ぎ秀吉様の元に戻るぞ!」
          • 長政「父上、本当に戻るのですか? 長政にはこれ以上、とよとミー家に尽くす理由がわかりませぬ。」
          • 黒ボン「馬鹿を言うでない。我らはとよとミー軍としてここにいるのだ。」

          義久→長政で会話

          • 長政「秀吉様への恩義はわかる…しかし、石田みつニャりのやつが幅を利かせているのがやはり気に食わん!」
          • 義久「なんと不憫な… そなたらがよければ、シャムづは黒田家を受け入れよう。」
          • 敵将クロだ長政、 母里ニャへえが寝返りました!

          長政→黒ボンで会話

          • 長政「もはやとよとミー家のために戦う義理はない! 我らはシャムづにつく!」
          • 黒ボン「早まったことを… だがもはや取り返しはつかぬか。義久殿、世話になる。」
          • 義久「よく決心をしてくれた、ボンベイ殿。シャムづはそれに報いよう!」
          • 義久「わしにはわかりますぞ、ボンベイ殿。貴殿には天下を志すお気持ちがある…決して損はさせませぬ。」
          • 敵将黒田ボンベイ、 お光ニャンが寝返りました!

          敵殲滅

          • 黒ボン「秀吉様を失い、世は再びの乱世…。しかし、これはわしが自ら選んだ修羅の道だ…。」
          • 黒ボン「ここより先は黒田ボンベイの思うまま…さぁ、天下に喧嘩を売ってやろうではないか!」
          • 長政「それでこそ父上! 長政も死力を尽くして父上の野望をお手伝いいたします!」
          • 義久「ボンベイ殿のおかげで秀吉を退けられた…我らシャムづはこれより黒田の支援に全力を注ぎましょう。」
          黒田ボンベイはシャムづと結び
          長きにわたって仕えた主君
          とよとミー軍に反旗を翻した。
          ここに黒田家による新たな天下取りの
          物語が始まろうとしていた。
          
        7. 九州の覇者

           義久が死なないように、秀吉が暗殺されないように、余計なフラグを立てずに敵を全滅する。

          • 義久「秀吉は九州から退いた…皆の者、よくやってくれた…!」
          • 義久「当座の危機は去ったが、同じ過ちを二度繰り返すシャムづではない…」
          • 義久「とよとミーに使者を送れ! 和議を結び、九州の支配者が誰かをはっきりとさせるのだ!」
          シャムづ軍の巧妙な戦により
          秀吉は撤退を余儀なくされる。
          一時は安堵した四兄弟だったが
          秀吉は必ずまたやってくるだろう…。
          先手を打つため、義久は秀吉への交渉の準備を始めた。
          


        この中で特に難しかったのが二話の「九州統一を目指して」と
        五話の「龍造寺家再興」&「大友家の未来」でした。
        九州統一を目指しては、周回が重なってのぶニャがが乱入するようになってから達成条件が見えづらくなってて、情報頂かないとほんとわかりませんでした。
        大友家の未来は公式や頭領さん方等、各方面から聞こえてくる噂を紡いで答えを導きだしました。
        龍造寺家再興は自分では全くわかりませんでしたw
        義久→ニャべしまで会話してプンスカされた時点で
        諦めてましたが、その続きがあったんですね。。


        全体の難易度としては、
        以前の大戦の様に、対象の猫の体力を減らしてからじゃないとイベント任務発動の為の会話コマンド出ないという難しいものがなかったり、
        マップ上の敵のユニット配置で会話できる猫がわかりやすくなって(会話できる猫は四方全部がふさがっていなくて一か所空いていたり、例外はありますが突撃してこないなど)おり、優しくなったと思います。


        任務イベントも第一次大戦ぶりにすべてクリアできました。
        てか文武両道を修得した猫二匹出撃とかアホか!ランク4移植必須じゃん!
        第1話
        3-1
        この中だと瀬戸内海の海賊王が難しく感じました。
        鹿介→毛利猫との会話の後、ターン経過?で武吉が勝手に喋るのはなかなか難しかったです。


        第2話の任務
        3-2
        龍造寺改め江上ミーえたねはなかなかわかりませんでした。
        ※討伐せよ!になった後たかのふで江上に会話、その後シューぎょうを倒す。


        第3話
        3-3
        釣り野伏せ看破は教えてもらってわかりました。
        ただ、これはスピードクリア系挑戦していれば自然に達成できたかもです。
        四話で甲斐ソマリんが釣り野伏せを看破してたので甲斐ソマリん連れて行ってダメだったりいろいろ試しましたw



        第四話
        3-4
        父の無念を晴らすは復讐に来た立花夫妻を多少放置してないとダメだったと思うのでわかりづらかったかも。
        あとは肥前の熊の最期は全く分かりませんでした。
        釣り野伏せでたかのフーッを釣って普通に倒すっていうのは想像してたんですけど、
        どうもスタート地点まで釣って連れてこないとダメだったみたいで
        これは自力では不可能でした。これヒントありました、、?
        秀吉との縁、これは二話で織田と和睦してないと出ないのかな?

        あとは撤退0回でクリアもなかなか難しかったです。
        倶利伽羅竜槍で千鳥猫の伏兵が封じられて死んだり、
        スコ鶴の御付きのモブ猫が百発百中持ちでめっちゃ強かったりと難関がありました。
        ところでニャべしまが撤退するときスコ鶴とか配下のモブも一緒に連れてって欲しかったよね。。



        第5話
        3-5
        五話は撤退0もなかなかの緊張感でしたが、
        スピードクリア(12ターン)が一番きつかったです。
        猫社ワープ使ってやればもっと楽に行けたのかもですが、騎馬隊速攻でほんとギリギリでした。

        あと、歳久!!!あいつ!!!
        他のルートやってるときに、
        秀吉のところまでたどり着かないと暗殺発動しないんでしょー(スイスーイ
        ってプレイしてたら
        超遠距離から秀吉暗殺しやがんの!!!
        他の頭領さん方も食らってるのをいくつかツイ拝見しましたw

        1.5コストのみでクリアせよは難しくはないんですが火力が出なくてストレスが溜まりますw






        報酬メモ
        [嫁]たちばニャ誾千代私は雷神・鬼道雪の娘よ
        雷神の教え、繋げてみせるわ!
        勲功値:0修練総合  Lv0 / 50Lv00Lv00Lv00Lv00Lv00武士たちばなぎんちよ立花誾千代雷神の娘の婿取り立花道雪の娘。道雪から家督を継ぎ、高橋紹運の子・宗茂を婿に迎える。宗茂は嫡男だったが、道雪の説得で紹運も婿入りを許したという。
        Lv20修練時
                  
             
        勇壮活発【風】[支援強化][ランク3]
        攻撃力と移動力が上がる。瀕死になるほど効果大。[自動]
        伝授条件: なし
        瀕死時には攻撃力と移動力が上がる!
        さらに「松風」などと同様に、山以外の地形を自由に移動できる!
        その他特技
        騎射, 手練




        龍造寺ミィえかね………………………………
        ………………んじゃ、いくぞい
        勲功値:0修練総合  Lv0 / 50Lv00Lv00Lv00Lv00Lv00武士りゅうぞうじいえかね龍造寺家兼龍造寺の長老龍造寺隆信の曽祖父。龍造寺の一族が馬場頼周の策略により次々に暗殺された為、90を超える高齢で挙兵。頼周を討ち龍造寺家を再興した。
        Lv20修練時
                  
             
        老将【空】[術攻撃][ランク4]
        敵複数を攻撃する。同時に対象の属性強化を解除する。終盤ほど解除数が多くなる。
        伝授条件: なし
        攻撃範囲は「焼き討ち」や「戦国一の美貌」と同等!
        序盤は敵の属性強化の解除数は1だが、一定ターンが経過すると増加!
        終盤は全解除する!
        その他特技
        伏兵看破, 猫目石

        バフ反応あるとか聞きましたがどうでしょうか。
        ほぼ一個しか手に入らないランク4なんて伝授不可みたいなもんじゃないですかーー!

        うねうね

        シャムづ日新斎いにしえの道を聞いても
        実行せねば意味はニャいぞ
        勲功値:0修練総合  Lv0 / 50Lv00Lv00Lv00Lv00Lv00必殺Lv1武士しまづじっしんさい島津日新斎海千山千の好々爺名は忠良。嫡男・貴久に島津宗家の家督を継がせ、島津家隆盛の基盤を作った。子孫や家臣へ残した「日新公いろは歌」の創作でも知られる。
        Lv20修練時
                  
             
        日新公【火】[物理攻撃][ランク5]
        敵複数を攻撃する。対象のうちの1体についてはダメージ大、かつ行動不能にする。
        伝授条件: 兵科【鉄砲】
        攻撃範囲は「独眼竜」と同等で広め!
        1体が行動不能に! 他の対象はダメージが人数による影響を受けにくい!
        その他特技
        必殺, たすき早合, 援護射撃
        前回の大戦の報酬(極さニャだ幸隆)もずいぶん順調に落ちぶれたので
        今回のもどうでしょうか。。