例の件です。

その後ののぶニャが運営さんの対応ですが
皆さまもご存じのとおり
tokkaehuguai
このように、2/29にさらなるアナウンスがありました。
これにより、運営の初動対応に対する疑問点について幾つかは解消されましたが
まだ不明な点がありました。
せめて説明責任だけは果たし、不信感を解いて欲しいです。


とっかえキャンペーン中に実際より高い当選確率の表示をしていることを知りながら、
その状態を放置してとっかえみくじを購入できるようにしていた期間があった可能性

運営はこの不具合の存在が確かであるということをいつ知ったのか。
確率表示が誤ってるのを知りながらも商品を買える状態にしていたのはどれほどの期間なのか。
進行中のランキングイベントでもなくただの集金イベントで即時に中断しなかった理由は何であったのか。
この辺りは未だ不明であり、不信感につながっています。


とっかえみくじで実際より高い当選確率の表示をしている期間中にも、
問い合わせに「確率は正しい」と返答していた疑惑

この握り潰し行為は有ったのか無かったのか。
百歩譲って、誤ったサポート返答をしたかどうか。
今回のアナウンスに言及はありませんでしたので、
誤った返答をしたユーザに対しては個別で返答してるのかもしれませんね。


実際は何%になっていたのか
こちらは今回の不具合についてのお知らせで初めて明らかになりました。
10%で極が当選すると称したガチャ商品を600円でユーザが購入できるようにしていたが、
実際はそれが5%であったということでした。
前回の補填のお知らせで、
この重要な要素抜きで早めの手打ちを進めたことについても不信感が生まれました。


稀1・極1の場合のとっかえ(50%で極当選表示)には何故触れないのか
こちらは発生状況にて説明していただけたので、
稀1・極1とっかえは今回の不具合のケースに当たらないということで、私は納得しました。



そして、、
◆追加のお詫びにつきまして
2月26日(金)午後11時59分までに『のぶニャがの野望』をプレイしたことがあるお客様全員に、以下を配布いたします。

・濃姫ニャン・極 4枚
・とっかえキャンペーンチケット 2枚

◆追加のキャンペーンにつきまして
さらに、下記の期間にて、追加のキャンペーンを実施いたします。

実施期間:2016年3月3日(木)午前0時 ~ 2016年3月6日(日)午後11時59分
※開始日時の曜日に誤りがありましたので訂正しました。

・とっかえキャンペーンの実施 ※チケット2回分のみ
・5周年 大武将強化キャンペーンの実施

また、2016年3月3日(木)限定で「今日はニャン・ニャン・ニャンの日!」を実施いたします。

※濃姫ニャン・極は交換所に推挙できません。「とっかえキャンペーン」にはご使用いただけます。
※とっかえキャンペーンチケットは、無料で「とっかえキャンペーン」をご利用いただけます。モバコインは消費いたしません。
交換所相場に混乱を来しそうな気がががが。
大丈夫か、、?

2月26日(金)午後11時59分までにプレイしたことがあるユーザ全員に
とっかえチケット二枚と
極・濃姫ニャンを四枚配るそうです。
極・濃姫ニャン自体は本来は覚醒ぐらいにしか使えませんが
追加で行われるとっかえキャンペーンで
この極濃姫二枚ずつ別の極カード1枚に取り替えることが出来るわけです。
一枚当選するのに最悪60000円かかる最高レアリティのカードを二枚タダでGET出来るんです。
2.22~26のキャンペーン期間は600MCかかったとっかえですが、今回出来る二回分はタダです。
これをどう思うかはユーザさんの価値観によりそれぞれでしょうね。

とっかえたあとの極猫が交換所に出品不可であれば
交換所への影響も抑えられるし、駆け出し頭領さんに優しいので歓迎なんですが、
交換所に出せるとなると、足長坊主を量産しまくったような大量複垢持ちをストレートに利することになるんですよね。

今回のこの自爆テロのような対応で説明責任から目を逸らそうとしたのは残念です。


【DQMSL】パワーアップバグ(特技プラスバグ)問題=バグ隠蔽詐欺事件の全貌【返金騒動】 - NAVERまとめ
参考までに別のゲームの運営のマズい対応の例です。
商品煽って売る→バグあった(売り文句がウソだった)→隠ぺい→運営さまに文句言うな
とか、どこかで見たような。。