のぶニャがの野望ブログ|物理で殴る

のぶニャがの野望の有料くじから出る小寺まシャルもとに辟易している頭領のブログです

2016年03月

例の件

例の件です。

その後ののぶニャが運営さんの対応ですが
皆さまもご存じのとおり
tokkaehuguai
このように、2/29にさらなるアナウンスがありました。
これにより、運営の初動対応に対する疑問点について幾つかは解消されましたが
まだ不明な点がありました。
せめて説明責任だけは果たし、不信感を解いて欲しいです。


とっかえキャンペーン中に実際より高い当選確率の表示をしていることを知りながら、
その状態を放置してとっかえみくじを購入できるようにしていた期間があった可能性

運営はこの不具合の存在が確かであるということをいつ知ったのか。
確率表示が誤ってるのを知りながらも商品を買える状態にしていたのはどれほどの期間なのか。
進行中のランキングイベントでもなくただの集金イベントで即時に中断しなかった理由は何であったのか。
この辺りは未だ不明であり、不信感につながっています。


とっかえみくじで実際より高い当選確率の表示をしている期間中にも、
問い合わせに「確率は正しい」と返答していた疑惑

この握り潰し行為は有ったのか無かったのか。
百歩譲って、誤ったサポート返答をしたかどうか。
今回のアナウンスに言及はありませんでしたので、
誤った返答をしたユーザに対しては個別で返答してるのかもしれませんね。


実際は何%になっていたのか
こちらは今回の不具合についてのお知らせで初めて明らかになりました。
10%で極が当選すると称したガチャ商品を600円でユーザが購入できるようにしていたが、
実際はそれが5%であったということでした。
前回の補填のお知らせで、
この重要な要素抜きで早めの手打ちを進めたことについても不信感が生まれました。


稀1・極1の場合のとっかえ(50%で極当選表示)には何故触れないのか
こちらは発生状況にて説明していただけたので、
稀1・極1とっかえは今回の不具合のケースに当たらないということで、私は納得しました。



そして、、
◆追加のお詫びにつきまして
2月26日(金)午後11時59分までに『のぶニャがの野望』をプレイしたことがあるお客様全員に、以下を配布いたします。

・濃姫ニャン・極 4枚
・とっかえキャンペーンチケット 2枚

◆追加のキャンペーンにつきまして
さらに、下記の期間にて、追加のキャンペーンを実施いたします。

実施期間:2016年3月3日(木)午前0時 ~ 2016年3月6日(日)午後11時59分
※開始日時の曜日に誤りがありましたので訂正しました。

・とっかえキャンペーンの実施 ※チケット2回分のみ
・5周年 大武将強化キャンペーンの実施

また、2016年3月3日(木)限定で「今日はニャン・ニャン・ニャンの日!」を実施いたします。

※濃姫ニャン・極は交換所に推挙できません。「とっかえキャンペーン」にはご使用いただけます。
※とっかえキャンペーンチケットは、無料で「とっかえキャンペーン」をご利用いただけます。モバコインは消費いたしません。
交換所相場に混乱を来しそうな気がががが。
大丈夫か、、?

2月26日(金)午後11時59分までにプレイしたことがあるユーザ全員に
とっかえチケット二枚と
極・濃姫ニャンを四枚配るそうです。
極・濃姫ニャン自体は本来は覚醒ぐらいにしか使えませんが
追加で行われるとっかえキャンペーンで
この極濃姫二枚ずつ別の極カード1枚に取り替えることが出来るわけです。
一枚当選するのに最悪60000円かかる最高レアリティのカードを二枚タダでGET出来るんです。
2.22~26のキャンペーン期間は600MCかかったとっかえですが、今回出来る二回分はタダです。
これをどう思うかはユーザさんの価値観によりそれぞれでしょうね。

とっかえたあとの極猫が交換所に出品不可であれば
交換所への影響も抑えられるし、駆け出し頭領さんに優しいので歓迎なんですが、
交換所に出せるとなると、足長坊主を量産しまくったような大量複垢持ちをストレートに利することになるんですよね。

今回のこの自爆テロのような対応で説明責任から目を逸らそうとしたのは残念です。


【DQMSL】パワーアップバグ(特技プラスバグ)問題=バグ隠蔽詐欺事件の全貌【返金騒動】 - NAVERまとめ
参考までに別のゲームの運営のマズい対応の例です。
商品煽って売る→バグあった(売り文句がウソだった)→隠ぺい→運営さまに文句言うな
とか、どこかで見たような。。



ニャがの新使用許諾契約書

最悪のタイミングで運営から直江状じゃなくて使用許諾契約書がきたよ!

mixi版はすでに改定後規約だったみたいですが、
dゲーム版、GC版、ニコ版、ヤバゲ版(多分)が今回規約改定となりました。
コーエーテクモのゲームはだいたい同じような内容らしいです。
私も201Xの使用許諾契約書を読んできましたが、だいたい似た感じでした。
今後のニャがの利用についてはこれらの契約書を承諾しなければなりません。

どの辺が変わったか、GC版の新旧差分を確認してみたいと思います。

「のぶニャがの野望」「のぶニャがの野望」
使用許諾契約書使用許諾契約書

第1条 本契約書の目的第1条 本契約書の目的


本契約書は、株式会社コーエーテクモゲームス(以下「当社」といいます)が、当社の運営するサービスmy GAMECITYにおいて提供するブラウザゲーム「のぶニャがの野望」(以下「本コンテンツ」といいます)に関する使用条件を定めるものです。本契約書は、株式会社コーエーテクモゲームス(以下「当社」といいます)が運営するサービスmy GAMECITYにおいて提供するブラウザゲーム「のぶニャがの野望」(以下「本コンテンツ」といいます)に関する使用条件を定めるものです。


第2条.本コンテンツの使用許諾第2条 本コンテンツの使用許諾


1.本コンテンツの著作権及び特許権・商標権等の産業財産権は、当社または当社のライセンサーに帰属します。1.本コンテンツの著作権及び特許権・商標権等の産業財産権は、当社または当社のライセンサーに帰属します。
2.本コンテンツは、当社からお客様に使用許諾(ライセンス)されるものであり、販売されるものではありません。2.本コンテンツは、当社からお客様に使用許諾(ライセンス)されるものであり、販売されるものではありません。
3.当社は、お客様が本契約書にご同意いただいたことを条件として、お客様に対して、本コンテンツを、日本国内において、個人使用目的のみに使用する、非独占的かつ再許諾不能の権利を許諾します。3.当社は、お客様が本契約書にご同意いただいたことを条件として、お客様に対して、本コンテンツを、日本国内において、個人使用目的のみに使用する、非独占的かつ再許諾不能の権利を許諾します。
とくにここまで変わりなし。
この次の禁止事項ががっつり盛られました。
第3条 禁止事項第3条 禁止事項


1.お客様は、本コンテンツをご使用いただくにあたりコーエーテクモゲームスネットワーク利用規約、その他の規約及びルールに明示された禁止行為を行ってはならないものとします。1.お客様は、本コンテンツをご使用いただくにあたりコーエーテクモゲームスネットワーク利用規約、GCコイン利用規約、その他の規約及びルールに明示された禁止行為(以下総称して「KTG規約」といいます。)に定められた禁止事項(サービス利用登録の解除事由を含みます)を行ってはならないものとします。
2.本コンテンツをご使用いただくにあたり、お客様が取得した本コンテンツの複数のアカウントを用いて本コンテンツを同時にプレイすること2. 当社は以下の行為を禁止事項と定め、お客様はこれを行わないものとします。

(1)本契約書に違反する行為

(2)本サービスの提供、その他当社の業務の円滑な遂行を妨げる行為

(3)第三者の知的財産権、人格権その他の権利又は利益を侵害する行為

(4)他の利用者その他の第三者に対して不快感又は不利益を与える行為

(5)公序良俗に反する行為

(6)犯罪行為又は不法行為、その他法令に違反する行為

(7)当社の信用を毀損する行為、その他当社の知的財産権その他の権利又は利益を侵害する行為

(8)本コンテンツをご使用いただくにあたり、本コンテンツの利用を通じてゲーム内で取得した仮想通貨やGCコイン、アイテム、キャラクター等(以下「仮想通貨等」といいます)を、ゲーム外での有償取引の対象とする行為。これには仮想通貨等を現実世界で流通する通貨を用いて販売することや、インターネットオークションの対象とすることを含みます。

(9)本コンテンツに関する問い合わせ窓口に対して、繰り返し同一ないし類似の質問その他の内容の連絡を行う行為

(10)本コンテンツをご使用いただくにあたり、お客様が取得した本コンテンツの複数のアカウントを用いて本コンテンツを同時にプレイすること

(11)前各号に定めるほか、当社が不適切と判断する行為

(12)前各号に定める行為を助長する行為

(13)前各号に該当し、又はそのおそれがあると当社が合理的に判断する行為
盛られた部分は元々「コーエーテクモゲームスネットワーク利用規約」に有ったような部分とのことでした。
ガチガチですが。この辺もよく見ます。
RMT禁止の条項が追加されてるのは逆に好印象です。
ただ、
(9)本コンテンツに関する問い合わせ窓口に対して、繰り返し同一ないし類似の質問その他の内容の連絡を行う行為
ここが微妙に今回の件の問い合わせ殺到(多分)に反応してるように見えて、
燃料となった感は否めませんw
本来は問い合わせ窓口が機能不全を起こすような迷惑行為から防衛するための条項でしょう。
タイミングが悪かったといえます。不幸な出来事でしたね。

第4条 自己責任の原則第4条 自己責任の原則


お客様は、本コンテンツの使用を通じて、当社及び他のお客様を含む第三者に損害を与えた場合には、ご自身の責任と費用において、その損害を賠償しなければならないものとします。1.お客様は、本コンテンツの使用を通じて、当社及び他のお客様を含む第三者に損害を与えた場合には、ご自身の責任と費用において、その損害を賠償しなければならないものとし、当社に一切の迷惑を掛けないものとします。

2.当社は本コンテンツを利用するお客様同士若しくはその他の第三者とのトラブルについて一切関知しないものとします。
ここも問題ないですね。
KTG「ユーザー間の争いは関知しないっす。」
俺「了解っす!」


第5条 ユーザーサポート第5条 ユーザーサポート


本コンテンツに関する質問の受付等、本コンテンツについての一切のお問い合わせは、当社にて受付けるものと致します。本コンテンツに関する質問の受付等、本コンテンツについての一切のお問い合わせは、当社の指定する専用フォームにて受付けるものと致します。尚、お問い合わせの回答の要否、内容及び時期は当社の判断において行います。内容によっては回答しない場合もございます。また、当社は、その回答の正確性、合目的性、有用性等につきいかなる保証も行わないものとします。

本来はサポートのオペレータの伝達ミス等々による損害に対しての防衛であろうと想像できますが、
私は一番ここが引っ掛かりました。
今回の件については「稀3とっかえの確率は問題ない」と隠ぺいともとれるような問い合わせ返答をしていた疑惑があります。
今後この契約に基づくと
問い合わせに対して、企業ぐるみで隠ぺい工作を伴う回答をしたとしても
後から何とでも申し開きが可能であるということにもなりかねないです。

禁止事項のものと合わせると私からはこのように読めちゃいます。
「しつけー問い合わせはダメよ? 問い合わせの返事?正しくないかもねww  あwそれ以前に返事しねーかもwww」

今回の不祥事が無かったらそこまでマイナスには受け取りませんでした、
タイミング悪かったとしか言えません。不幸な出来事でしたね。


第8条 使用許諾契約書の変更第8条 使用許諾契約書の変更
本契約書は予告なく改変されることがあります。本契約書改定後、お客様が最初に本コンテンツを利用した時点で、本契約書の当該改定に同意したものとします。本契約書は予告なく改変されることがあります。本契約書改定後、お客様が最初に本コンテンツを利用した時点で、本契約書の当該改定に同意したものとします。


第9条 一般条項第9条 保証

当社は以下の事項につき、本契約上及び法律上の何れにおいても、完全性・正確性・有用性・適用性等の一切につき、何ら保証するものではありません。

(1)本コンテンツの内容がお客様の特定の目的・希望に合致するものであること。

(2)本コンテンツの内容にいかなるバグや欠陥その他の不具合も存在しないこと。

(3)本コンテンツご利用時のサーバーアクセスが常になされること。



第10条 一般条項


1.本契約書は、その成立、効力、解釈及び履行を含め、全て日本国法令により規律されるものとします。1.本契約書は、その成立、効力、解釈及び履行を含め、全て日本国法令により規律されるものとします。
2.本契約書の一部が何らかの理由により無効とされても、他の部分はこれに反しない範囲で引続き効力を有するものとします。2.本契約書の一部が何らかの理由により無効とされても、他の部分はこれに反しない範囲で引続き効力を有するものとします。
3.本契約書の内容がコーエーテクモゲームスネットワーク利用規約、その他の規約及びルールと抵触する場合は、本契約書の規が優先して適用されるものとします。3.本契約書の内容がKTG規約と抵触する場合は、本契約書の規が優先して適用されるものとします。なお、お客様は、KTG規約における本サービスには本コンテンツの利用及びこれに関連する事項を含むことを確認するものとします。
4.本契約書に関連するお客様と、当社との紛争については、東京地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。4.本契約書に関連するお客様と、当社との紛争については、東京地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。





2013年 7月31日 改定

2016年 2月29日 改定


当社は以下の事項につき、本契約上及び法律上の何れにおいても、完全性・正確性・有用性・適用性等の一切につき、何ら保証するものではありません。
(1)本コンテンツの内容がお客様の特定の目的・希望に合致するものであること。
(2)本コンテンツの内容にいかなるバグや欠陥その他の不具合も存在しないこと。
(3)本コンテンツご利用時のサーバーアクセスが常になされること。

このあたりの文言も今回の不祥事と重なって恐ろしい印象がありました。
「正確性の確保に努めておりますが」
「正確性については万全を期し」
など善処を示す言葉も併記してもらえると安心して承諾しやすいですよね。
いまニャが運営に対する感情が悪化してるので
バグ?しらねーしww普通あるしwww
ああ、なんならサーバー落ちてるからww
に見えちゃいます。
まあ元からKTG全体の方針ですからニャがはタイミングが悪かっただけといえます。

残念な出来事でしたね。
あとKTGってTKG(たまかけごはん)みたいですね!

改定した個所がどこだかわからないという問題がありましたので
次改定来た時のために保存しておきます。

d版(/
GC版(/
mixi版(前/
nico版(/
yabage版(前/

では!
プロフィール

めいにゃ

記事検索
最新のコメント
Twitterニャがリスト
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: